賃貸

今の家賃を交渉して下げてみましょう!

投稿日:

 

実は数年前からですが、賃貸オーナーさん達の賃貸運営環境が

かなり悪化しています。

 

新築当初想定された空室リスクを大幅に上回ることが、

大きな悩みのタネになっています。

 

そもそも、この空室リスクですが、

新築時には空室期間3ヶ月を見込んで設定してることが一般的なんですが、

この3ヶ月が、今や、不人気物件は1年を越えるみたいです(汗)

 

しかも、首都圏に限っては、敷金礼金更新料ゼロ物件が増えたおかげで、

退去後のリフォーム費用も重くのしかかり、

さらには、新規入居者対象の家賃数ヶ月分無料キャンペーンとかも

やってるんで、オーナー様達がかなり強力な悲鳴を上げています。

 

 

なので、こんな時こそ、みなさん。

 

 

入居者が強くなっている時にやることはひとつ!

 

 

今の家賃の値下げ交渉をしましょう!

 

 

今、住んでいる賃貸の契約更新時や引越しを考えるときは、

まず、今の家賃の値下げ交渉をしましょう!

 

 

言うだけタダなので、言ってだめなら、退去すればいいんだし、

下がったら、おいしいじゃないですか。

 

 

家賃10万円だったら、思いきって、8万円にしてください。って、

言って、9万円でどう?なんて返事が返ってきたら、ラッキーですよね。

 

ということで、一度は言うことをオススメします。

 

で、無事に家賃減額交渉がまとまったら、

きっちりと新家賃の金額で、契約書を作ってもらいましょう!

 

そこまでやって完璧です。

 

 

 

しかし、まあ、オーナー達には、さらに厳しい時代になりましたね。

まあ、時代の流れというか、過剰供給のなれの果てというところですかね。

 

地方に限っては、大阪・名古屋・福岡以外の地方都市は、すでに終わってますね。

街に若い男女がいない。

 

大阪・名古屋・福岡でさえも、いるにはいるが、非常に少なくなってます。

 

み〜んな、首都圏に集まってます。

 

ですが、その首都圏の賃貸オーナー達が悲鳴を上げております。

 

もうおわかりですね。

 

そうです。もう露骨に人口減少の影響が出てるんです。

 

日本国総人口は約12598人(統計局2020)ですが、

40代までの若年人口が、かなり少ないのです。

日本人3.5人の内、1人が65歳以上となっています。

 

なので、これから賃貸経営をお考えの方は、あきらめたほうがいいです。

というか、やらないほうが賢いです。

 

たぶん、国はこれ以上の内需減少を避けるために、

外国人を多く受け入れることにすると思いますが、

外国人含めた一般人の所得は上がりませんので、そんなに家賃払えない。

 

だが、毎年、新築物件はまだこれからも増える。

 

古い物件は空室リスクを減らすため、賃貸サービス合戦に突入。

賃貸サービス合戦の為、入金額・入金時期・入金機会の減少。

こんな環境になってくると、賃貸経営できなくなる。

 

もう、首都圏でも限られたエリアでしか、勝負できないでしょうね。

 

■オーナー様は、自身の資産の優良不良を見切り、不良資産は土地値が高いうちに、ささっと売却処分して、その資金は別の金融商品へ再投資。

 

■賃貸をこれから借りる人・既に借りている人は、家賃値下げ交渉開始。

 

■マイホーム所有していて、ローン残ってる人は、さっさと完済しましょう。

 

これからの時代、月額固定生活費が身軽な人たちが、身軽に生きていける

時代になるでしょうね。

 

 

 

-賃貸
-,

執筆者:

関連記事

賃貸営業マンの売上の熱い努力

賃貸営業マンの売上向上への熱い努力なんですが、   とお~っても頑張っておられます。   売上のメインはなんと言っても、仲介手数料ですね。   契約してもらった家賃1ヶ月 …

賃貸営業マンの売上の熱い努力その2

賃貸営業マンのみなさん、頑張ってますね~   そんなわけで、 賃貸営業マンの売上の熱い努力その2 をお届けしたいと思います。   前回は主に仲介手数料のお話でしたが、 賃貸売上には …

お客さんに知られたくない事~賃貸その2

  今回は、前回の続きといいますか、 前回の最後に 「では、お客さんは、永遠にきちんと物件を探すことは出来ないのか? 結論。かなりの精度で、出来ることは出来ます。」 と書いていましたので、そ …

お客さんに知られたくない事~賃貸その1

  今日の暴露話は、タイトルの通りです。   はっきり言って、 営業マン的に、これは絶対にお客さんに知られたくないことです。 なぜかと言うと、営業マンの売上にストレートに直結するか …

仲介手数料を値切る方法

  今回は、仲介手数料を値切る方法について、お話したいと思います。   賃貸物件借りるにも、売買物件を買うにも、その物件が、仲介物件だったら、 不動産会社に「仲介手数料」って言う手 …

元不動産マンのくすてつです。

業界歴約20年でいろんな事を経験。
そして、いろんな事があったので、
業界とサヨナラしました。

不定期ですが、いろんな裏話暴露話を
お届けしたいと思います。
宜しくお願いします。