賃貸

賃貸営業マンの売上の熱い努力

投稿日:

賃貸営業マンの売上向上への熱い努力なんですが、

 

とお~っても頑張っておられます。

 

売上のメインはなんと言っても、仲介手数料ですね。

 

契約してもらった家賃1ヶ月分が貰えます。

毎月、仲介手数料を積み重ね、まとまった売上にしております。

 

なので、安い家賃よりも高い家賃の仲介の方が気合いが入るのは、

仕方ないですね。

 

また、別の記事でご紹介しておりますが、広告料も貰えますね。

お客さんに知られたくない事~賃貸その1

 

この広告料が貰えない設定の物件については、お客さんにご紹介する前に、

オーナーさんとの熱い交渉が必要になります。

 

 

例えば、敷金1ヶ月礼金1ヶ月で広告料が貰えない物件の場合、

 

礼金1ヶ月を2ヶ月にしてもらって、契約に至れば、

増やした1ヶ月を広告料として貰う。という交渉です。

 

 

言葉を選ばないで説明すると、

「礼金1ヶ月乗っけた分は、決めてくるから、ちょうだいや。」

ということです。

 

営業マンにとっては、1契約の売上が2倍になる交渉なので、熱い訳です。

 

まあ、礼金乗せはみんなやってます。

エグい場合は礼金3ヶ月上乗せとかありますね。

 

 

まあ、契約条件で礼金3ヶ月以上は要注意ですね。

 

もちろん、お客さん側からの減額交渉もアリですよ。

「この物件で決めるから、礼金負けてーや」と交渉すればOKです。

 

一つの目安で、1契約の単価が10万円で、

1ヶ月10件契約で、売上100万円。

 

そこに広告料がいくら貰えてるかで、トータル売上が変わりますね。

 

 

ひと月売上100~150万円でしょうか。

 

あとは追加でその他売上ですかね。

その他売上については、またご紹介しますね。

 

経費としては、広告宣伝費と営業経費だけなので、

広告宣伝費を低く抑えていければ、利益はデカいですね。

 

この売上ルーティンが毎月毎月、永遠に続きます。

正直、「あ~しんど」というのが、私の本音です(笑)

 

お読み頂き、ありがとうございました。

 

 

-賃貸
-

執筆者:

関連記事

仲介手数料を値切る方法

  今回は、仲介手数料を値切る方法について、お話したいと思います。   賃貸物件借りるにも、売買物件を買うにも、その物件が、仲介物件だったら、 不動産会社に「仲介手数料」って言う手 …

事故自殺物件!

  今回は、実際に経験したことをお話していきたいと思います。   今から約30年前のことですが、 ある日、わたしが仲介したお客さんから、突然、連絡がありました。   &n …

お客さんに知られたくない事~賃貸その1

  今日の暴露話は、タイトルの通りです。   はっきり言って、 営業マン的に、これは絶対にお客さんに知られたくないことです。 なぜかと言うと、営業マンの売上にストレートに直結するか …

今の家賃を交渉して下げてみましょう!

  実は数年前からですが、賃貸オーナーさん達の賃貸運営環境が かなり悪化しています。   新築当初想定された空室リスクを大幅に上回ることが、 大きな悩みのタネになっています。 &n …

お客さんに知られたくない事~賃貸その2

  今回は、前回の続きといいますか、 前回の最後に 「では、お客さんは、永遠にきちんと物件を探すことは出来ないのか? 結論。かなりの精度で、出来ることは出来ます。」 と書いていましたので、そ …

元不動産マンのくすてつです。

業界歴約20年でいろんな事を経験。
そして、いろんな事があったので、
業界とサヨナラしました。

不定期ですが、いろんな裏話暴露話を
お届けしたいと思います。
宜しくお願いします。