売買

新築一戸建てを安く買う方法

投稿日:

今回は新築一戸建てを安く買う方法を
語ってみたいと思います。

 

ほんと、マイホームって高い買い物なので、
少しでも安く買えたらうれしいですよね。

 

 

早速ですが、この安く買う方法は、

「方法」というよりは

「交渉術」という表現の方が正しいかもしれません。

 

 

ポイントは、

「売主さんの損切り物件を狙うこと」です。

 

売主さんは、一戸建ての販売者です。

 

損切り物件とは、新築一戸建て完成後、
そろそろ一年が経過しそうな物件を差します。

 

売主さん事情で、新築一戸建ては、
建物完成後、一年間は「新築」表示で販売できますが、
一年経過してしまうと「新築」では販売できなくなります。

 

理由は「建物の登記義務」が発生するからです。

 

そうなると「建築後未入居物件」や「未入居物件」としか
広告表示ができなくなります。

 

もう新築ではないと、お客さんに伝わってしまうので、

ますます価格を値下げしないと誰も見学にすら来てくれなくなり、

売主さん的には、ますます厳しい状況になってしまいます。

 

また、売主さんが次の現場の資金繰りの関係で、

売れ残っている今の現場の物件を完売しないと、

次の現場の仕入れ融資を銀行が出してくれないといった事情などもあります。

 

売主さん会社のさまざまな事情により、

建物完成後、約1年前後くらいの販売物件は損切り対象になっております。

その損切り対象物件を、価格交渉をして、安く買うのが

今回ご紹介する方法です。

 

 

方法として、まずは、

あなたが探しているエリアの完成した新築物件を案内してもらって下さい。

売主さん直接でも、仲介業者でもOKです。

 

仲介手数料を払いたくない場合は、売主さんに直接行って下さいね。

 

建物完成後、半年過ぎた物件で、買いたい物件があれば、

販売価格の3割り引きくらいの価格交渉をしてみてください。

 

もちろん、最初の売主さんの反応はさまざまですが、気にしなくてもOKです。

 

本音のところ、売主さんは完成前には完売しておきたいのが希望で、

完成後でも、1~2ケ月くらいまでには完売したいのが本音です。

 

そのあたりの足元をみて、交渉するので礼儀正しく交渉してくださいね。

 

買主さんがあまりにもエラそうな態度で交渉してきたら、

売りたい(処分したい)けど、ムカつくから売らない。

となってしまったら困るのは、あなたなので。

 

 

また、建物完成後、半年過ぎた物件がなかったら、

売主さんや仲介業者にハッキリとあなたの希望と狙いを

きちんと説明してくださいね。

 

 

なにも遠慮することはありません。

 

 

逆にありがたく思われるかもしれません。

 

きちんとあなたの希望や狙いを説明することで、

営業マンも無駄な提案をあなたにすることもないし、

あなたも無駄な営業をされることもないので、

お互いに良い関係でいられると思います。

 

そして、時間が過ぎ、対象物件が出てきたら、スグに連絡が来ると思います。

見学して、いい物件だったら即決ですね。

 

 

うまくいった例を挙げると、

販売価格3000万円の物件が、2000万円で買えたりしています。

 

だいたい1~3割り引きくらいの幅で買えてますね。ってところです。

 

もちろん、いいことばかりではありません。

デメリットも存在しています。

 

 

主なデメリットとしては、

 

・全体的にそもそも損切り物件自体の数が少ない。

・探しているエリア自体が人気なので、損切り物件が出てこない。

・すごい不便な場所だけ、損切り物件が出てくる。

・間取り、生活導線が悪く使いづらい。

・設備のグレードが低い。

 

などなど、デメリットを逆に一言で表現すると、

 

「メリットは安く買えるということだけ」です。

 

どのように捉えるかは、あなた次第ということです。

 

ぜひ頑張ってみて下さい。

 

新築一戸建てが安く買えることを祈ってますね。

 

お読み頂き、ありがとうございました。

 

-売買
-, , , ,

執筆者:

関連記事

不動産の掘り出し物件はあるのか?

お客さんによく聞かれることがありましたね。   「ねえ、なんか掘り出し物件とか、持ってないの?」と聞かれました。   で、「いやー掘り出し物件なんて、基本的にはないですよ。」 と答 …

分譲マンションのメリット・デメリット

今回は「分譲マンションのメリット・デメリット」について、語ろうと思います。     まずは、メリットからですね。 ・鉄筋コンクリート造がメイン構造として多いので、造りがしっかりして …

ほんとに命かけて、マイホームを持つべきか?

今回は「ほんとに命かけて、マイホームを持つべきか」をお届けします。   世間的には30〜40歳そこそこで、マイホームを購入している方々が たくさんおりますね。   わたくしもたくさ …

仲介手数料を値切る方法

  今回は、仲介手数料を値切る方法について、お話したいと思います。   賃貸物件借りるにも、売買物件を買うにも、その物件が、仲介物件だったら、 不動産会社に「仲介手数料」って言う手 …

気になる売買不動産営業マンの給料

      不動産営業マンの給料!気になりますね~   お金を稼ぎたい!っていう人が実に多い業界です。   当然、お金が稼げます(笑)   …

元不動産マンのくすてつです。

業界歴約20年でいろんな事を経験。
そして、いろんな事があったので、
業界とサヨナラしました。

不定期ですが、いろんな裏話暴露話を
お届けしたいと思います。
宜しくお願いします。