売買 賃貸

仲介手数料を値切る方法

投稿日:

 

今回は、仲介手数料を値切る方法について、お話したいと思います。

 

賃貸物件借りるにも、売買物件を買うにも、その物件が、仲介物件だったら、

不動産会社に「仲介手数料」って言う手数料を支払わなければなりません。

 

 

賃貸の仲介ですと、

「最大で、賃料の1ヶ月分+消費税以下」ということになっており、

 

売買の仲介ですと、

「最大で、購入物件価格(税抜)×3%+消費税以下」になっております。

 

 

もう、気がついた人もおられるかと思いますが、賃貸も売買も、「最大で」「以下」という言葉を使っております。

 

そうなんです。交渉可能なんです。

 

別の表現をしますと、「値切ること」が出来るんです。

さあ、みなさん、がんばって値切りましょう。

 

もちろん、不動産会社も手数料収入で食ってるところですから、

なかなか応じてくれないでしょう。

しかも、契約時に「安くして下さい」と突然言っても、なんだかんだ言って、断られますね。

 

では、どうするのか?

 

ちなみに契約時に言うのは、もはや、手遅れです。

契約時には、あなたはすでに、まな板の上にのっているので、

営業マンに、いい様にあしらわれて、終わりです。

 

実は、あるポイントがあります。

これは、賃貸でも売買でも使えます。

 

結構、営業マンには効き目十分です。

もちろん、成功率100%とは言いませんが・・・

 

それは、物件案内された時、

「自分が気にいった物件が見つかった時」がポイントです。

 

冷静を装い(気にいった事を悟られない事)

気にいった物件(もしくはその資料)を指差し、

 

ポイント「ねえ、営業さん。この物件って、他社でも紹介されたんだけど」

と、さりげなく言ってみましょう。

 

その時の営業マンのリアクションで、次のコメントが返ってきたら、その物件の仲介手数料の値切れる確率が一気に90%あたりまで、吹き上がります。

 

「ええ、たぶん、ご覧になってると思ったんですが、いい物件なんで、ご紹介しました。」

 

熱いリアクションです。

 

このリアクションにより、お客さんと営業マンの間には、この物件は他社も扱ってるよ。という共通認識が生まれます。

 

「他社も扱ってるよ」

 

これが、仲介手数料を値切る為に、必須の条件になります。

 

ここを引き出さず、値切る交渉と、ここを引き出してからの、値切る交渉の違いは、みなさん、もう、お分かりですよね。

 

 

そして、決め台詞は、

「え、1円も安くしてくれないの?じゃあ、他社に行くわ。」

 

ですね。

 

上記の条件を満たせれば、手数料半額も夢ではないです。

 

逆に、絶対に安くしてくれないのが、自社物件&自社管理物件です。

 

上記の「ポイント」のリアクションが、次の内容に変化します。

 

「え?他社に(物件情報)流してないんですが、どちらの業者ですか?」

 

「いやー自社物件なんで、違う物件と勘違いされてると思いますよ。」

 

という方向性のリアクションです。

これらのリアクションが出た時は、残念ですが、手数料を値切る事を少しあきらめましょう。

少しだけですよ。まだ諦めてはいけません。

 

しかし、この流れになってしまうと、

あとは、「決めたいんだけど、手数料安くしてくれない?」とかわいく言うしかないですね。

かわいく言うのが、出来ない場合は、

直球で「手数料、いくらか安くしてくれませんか?」と

言ってみるしかないですね。

 

みなさん、ご理解頂けましたでしょうか?

機会があれば、一度使ってみて下さい。

ハマれば、本当に値切れます。

もちろん、ぼくは営業マンの立場で、

お客さんにやられたことが、何回かありますので。。。

やられた方は、かなり、つらいんですけどね。

 

最後になりますが、

ここまで読んで頂いて、誠にありがとうございました。

では、また、よろしくです。

-売買, 賃貸
-,

執筆者:

関連記事

空き家がすごい戸数です

みなさん、ご存じですか? 平成30年現在で、約900万戸が空き家です。 毎年、新築住宅が約100万戸ずつ増えております。 が、滅失数(解体など)は約20%くらいなので、 約80万戸が単純に増えています …

新築一戸建てを安く買う方法

今回は新築一戸建てを安く買う方法を 語ってみたいと思います。   ほんと、マイホームって高い買い物なので、 少しでも安く買えたらうれしいですよね。     早速ですが、こ …

賃貸営業マンの売上の熱い努力

賃貸営業マンの売上向上への熱い努力なんですが、   とお~っても頑張っておられます。   売上のメインはなんと言っても、仲介手数料ですね。   契約してもらった家賃1ヶ月 …

一戸建のメリット・デメリット

  今回は、「一戸建のメリット・デメリット」について ぼくなりの解釈で語ってみたいと思います。     □一戸建のメリットについて   1.土地建物が100%自 …

お客さんに知られたくない事~賃貸その2

  今回は、前回の続きといいますか、 前回の最後に 「では、お客さんは、永遠にきちんと物件を探すことは出来ないのか? 結論。かなりの精度で、出来ることは出来ます。」 と書いていましたので、そ …

元不動産マンのくすてつです。

業界歴約20年でいろんな事を経験。
そして、いろんな事があったので、
業界とサヨナラしました。

不定期ですが、いろんな裏話暴露話を
お届けしたいと思います。
宜しくお願いします。