売買

ほんとに命かけて、マイホームを持つべきか?

投稿日:

今回は「ほんとに命かけて、マイホームを持つべきか」をお届けします。

 

世間的には30〜40歳そこそこで、マイホームを購入している方々が
たくさんおりますね。

 

わたくしもたくさん売ってきました。

 

しかし、そのほとんどのお客さんが、目一杯無理して買っていましたね。

 

「もう当分、海外旅行行けないね」

「新車はお預けか〜」

 

 

なんて、よく言ってるお客さんはたくさんいましたね。

わたくしも、お客さんには下記のことをよくお話した上で買ってもらっていました。

 

・命かけて家買っちゃだめですよ

・家買ったあとも維持費でお金かかりますよ

・人生、マイホームがゴールじゃないですよ

 

 

などなど、気を使いながら言ってました。

 

もちろん、お客さんからは「そんなこと言う営業マンは初めてですよ」と
よく言われました。

 

実際、わたくしは本当に「命かけて買うものではない」と思っております。

 

実際、家買えと言われれば、キャッシュであれば5000マンくらいであれば買えます。が、買いません(笑)

 

理由はもったいないからです。

 

マイホームに関して言えば、60歳を越え、仕事もがんばらなくてもよくなり、
二人の子供も完全に独立してから、利便性のよい中古マンションの2LDKくらいをキャッシュで購入し、フルリフォームして住もうと思っております。

 

なぜ、そう思うのか。

 

販売している視点でみると、日本の家は「すぐにボロボロになる」からです。

実際、新築から20年経てば、ボロボロです。

 

維持費かけて、手入れしている家は綺麗ですが、かけた維持費は数百万円にもなります。

ひょっとしたら、1000万は越えている家もありますよね。

 

わたくしは数千万もした家に、そんな莫大な維持費はかけれませんし、かけたくないです。

また、違う視点でお話しますと、過去の報道でありましたが、
日本の住宅がたくさん余っている現象ですね。

 

ここ数年、よくみかける記事内容でしたが、どうやら顕著にその状況があちこちで現れているとのこと。

 

この家余りが増えてくると、不動産価格は全体的に大きく下落します。

 

高く買った人は、単純に損です。
かと言って、現在払っているローン金額は減りません。

ローン完済したら、総額で一体いくら支払ったんだ!なんて怒りがこみ上げてくるんじゃないでしょうか。

 

日本の住宅事情は、海外と比べて、悲惨です。

「建物自体の耐用年数が短いのに、ローンの期間が長すぎる。ローンの途中から、価値のないものにお金(ローン)を何年も支払い続けるなんてクレイジーだ」

 

なんて言っている外資系金融機関の方もいらっしゃいます。

 

 

 

フランスなんかの100年200年住宅の方がよっぽど、コスパがいいですね。

 

 

 

まあ、すぐにボロボロになる日本の住宅政策のおかげで、建築建設業含め、各種住宅部品メーカーも儲かり、経済も回るので、今があると思います。

まあ、そう仕向けたのが政府ですがね。

 

これからの時代はまったくそんなの通じない社会になりつつあるので、
結婚して、子供が生まれたら、次はマイホーム!なんて考え方は危険なのではないでしょうか。

 

 

ある意味、これからのマイホーム購入は、

一昔の方達よりも、将来の高齢時の明確なビジョンが大切になってくるのではないでしょうか。

 

 

 

30半ばで35年ローンを組み、完済年齢70歳。
しかし、60くらいで手放さなければならなくなった。

 

ローン残年数は約10年。残債額1000万円。
だが、自宅売却出来ない。

なぜなら、買い手が見つからない。

 

新築で買ったときは4000万円だったが、自宅周辺の現在の相場は700万円だ。
相場で売却しても、マイナス300万円だ。
お金作らなければならないのに、マイナス300万円だ。

 

どうしよう。

 

なんて、時代がくる可能性大です。

 

 

これがまた、賃貸事情では、

2014年あたりでは、3LDK15万円していたんだが、
2035年あたりでは、3LDK8万円なんだよね。

 

なんて、時代がくる可能性大です。

 

まあ、すべては人口減少+経済規模減少を前提にしておりますが。

 

 

長くなってしまいましたが、よーく考えてマイホーム買いましょうね。

 

間違っても、持ってるお金全部吐き出して、フルローン35年組むなんてことは
絶対にやめましょうね。一家離散の危機をみずから抱えることになりますからね。

 

お読み頂きありがとうございました。

-売買
-

執筆者:

関連記事

一戸建のメリット・デメリット

  今回は、「一戸建のメリット・デメリット」について ぼくなりの解釈で語ってみたいと思います。     □一戸建のメリットについて   1.土地建物が100%自 …

気になる売買不動産営業マンの給料

      不動産営業マンの給料!気になりますね~   お金を稼ぎたい!っていう人が実に多い業界です。   当然、お金が稼げます(笑)   …

マイホーム購入で後悔しない意外な決める方法

  人生最大の買い物と言われるマイホームですが、 探して、決めるまでの道のりは、中々大変ですね。   非常に大切な買い物なので、 こだわる要素などはたくさんあると思いますが、 &n …

仲介手数料を値切る方法

  今回は、仲介手数料を値切る方法について、お話したいと思います。   賃貸物件借りるにも、売買物件を買うにも、その物件が、仲介物件だったら、 不動産会社に「仲介手数料」って言う手 …

空き家がすごい戸数です

みなさん、ご存じですか? 平成30年現在で、約900万戸が空き家です。 毎年、新築住宅が約100万戸ずつ増えております。 が、滅失数(解体など)は約20%くらいなので、 約80万戸が単純に増えています …

元不動産マンのくすてつです。

業界歴約20年でいろんな事を経験。
そして、いろんな事があったので、
業界とサヨナラしました。

不定期ですが、いろんな裏話暴露話を
お届けしたいと思います。
宜しくお願いします。